繁盛する先生が行っていること②

2014.3.4|繁盛する先生

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

レ点

繁盛する先生が行っていることの2つ目は、「大量行動」です。

 

繁盛する先生は何でも量をこなしています。簡単に言うと数稽古ですね。

 

何でも最初からすぐに結果が出るわけではありませんから、大量に行動して、そこから自分なりの勝ちパターンを作っています。

 

結果が出ない先生は、もうちょっと頑張れば上手く行くのに・・・というところで諦めてしまうんですね。ここが繁盛する先生とそうではない先生の違いです。

 

大量に行動すると、量が質に変わり、質の向上につながります。そしてその質でまた大量行動するのでさらにまた質が向上。という具合に良いサイクルが回るんですね。

 

なかなか結果が出ないという場合は、繁盛している先生が何をしているかということの前に、どれくらいの行動をしているかという行動の量の基準を知ると良い勉強になります。

 

上手く行く人ってどんな人でもだと思いますが、人知れず影の努力をしています。

 

量の基準を知り、そして同じ基準で自分も動いてみる。

 

そうすれば、きっと良い結果につながるはずです。