繁盛する先生が行っていること①

2014.3.5|繁盛する先生

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

グラフ

繁盛する先生が行っていることの1つ目は、「チャレンジ」です。

 

例えば、繁盛している先生は自分の治療院の経営だけではなく、勉強会やセミナーを開催している先生もたくさんおられます。

 

治療院だけでも十分に売上はあるのに、なぜ別の活動もするのか?もちろん、仕事を大きくしたいからということもあるでしょう。

 

ですが、上手く行っている先生は知ってるんですね。現状維持は衰退の始まりということを。

 

そのそも世の中に安定したものはありません。ですから、「これでいいや」と思った時点から少しずつ衰退し始めます。

 

上手く行っている先生はそうならないためにも新しいことにドンドンチャレンジしています。また、チャレンジして自分が成長することにより、自分以外が成功することも手伝っているわけですね。

 

新しいことにチャレンジし、他者の成功を手伝う。

 

そういう先生だからこそ、さらにまた成功する。

 

言葉にすると簡単ですが、実際にはなかなかチャレンジというのはできなかったりするものです。なぜなら、人間の行動する動機は「得られる成功」よりも「失敗して失うこと」の方が強いからです。

 

分かりやすく言うと、得をするより損をしたくないと思うのが人間ということです。

 

そして、繁盛する先生は「損をしたくない」ではなく「得をしたい」という方を選んでいるんですね。

 

だから、失敗を恐れずチャレンジし、自分を成長させ続けている。

 

こういう選択をする先生は実は多くありません。治療家に限らず、他の職業でも同じですね。独立するよりサラリーマンの方が多い現状を見れば明らかですね。

 

どちらが良くてどちらがダメということはありません。

 

ですが、チャンレジするという選択をした方が、自分の可能性は広がります。

 

1度しかない人生です。

 

先生ならどちらを選択しますか?