ライバルが多くても選ばれる理由

2014.4.28|新規集客

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

興味を持ってもらうことが出来たなら、次は選ばれるために必要なことをします。

 

今は多くの人がパソコンやスマートフォンで検索をします。

 

そして、自分が良いと思ったところで商品を買ったり、治療院なら予約をしたりするということになります。

 

ここで考えないといけないことは何かというと、検索ということです。

 

つまり検索した結果、他と比較され、最終的に選ばれないといけないということになります。

 

せっかく興味を持ってもらうことができても、比較されて他を選ばれたら来院にはつながりませんよね。

 

では、比較された後に選ばれるためにはどうすれば良いでしょうか?

 

それは、「このホームページには私の事が書かれている」と思ってもらうことです。

 

つまり、ホームページの文章を書くときに、万人に向けて書くのではなく、一人の人に絞った文章の書き方をするということです。

 

簡単な例を挙げます。

 

A:肩こりでお悩みの方へ

 

B:肩こりがあり仕事中に頭痛にもなり集中できなくて困っている女性の方へ

 

これも少し極端な例ですが、Bの方がより一人に絞った文章になっていますよね。

 

広告媒体が増えれば増えるほど、見る側としては違いが分からなくなります。

 

だからこそ、より一人に絞った文章を書く必要があるということですね。

 

一人に絞った文章、ぜひ考えてみてくださいね。

 

ここまでできたら次は最後へどうぞ。