コミュニティ

治療院の数は年々増えています。

 

そして、数が増えたことにより当然競争もドンドン激しくなっています。

 

こういった状況において競争に勝ち、さらに売り上げも伸ばすためにはどうすれば良いのでしょうか?

 

解決策はいろいろありますが、その中の1つがコミュニティ化ということです。

 

コミュニティ化とは何か?と言うと、分かりやすく言うと院長先生のファンクラブと考えて下さい。

 

治療家の役割というのは、患者さんを施術することであり、患者さんはその施術を受ける人ということが言えます。

 

ただ、これだと技術を提供する人とそれを受ける人という関係です。

 

この関係しか築けないと、患者さんは例えばより安い所、より近い所が出来た場合に離れていってしまいます。

 

しかし、かかりつけの先生と患者さんという関係がしっかりと出来ていればどうでしょうか?

 

より安い所、より近い所が出来たとしても患者さんは、

 

「いつも治療してもらっている先生の治療が受けたい」

 

と思ってくれるはずです。

 

こういう患者さんがたくさんいる状態をコミュニティと言います。

 

治療院の数が増えるというのは、患者さん側からすれば選択肢が増えるから良いという面もあります。

 

しかし、選ぶ面倒、選ぶ難しさがあるというのもまた事実です。

 

患者さんが求めているのは、自分のことを分かってくれる先生です。

 

たくさん治療院が増えてきた今だからこそ、一人で多くの患者さんと良い関係を築くことが治療家にとっても患者さんにとっても望ましい状況です。

 

来院してもらって、施術をして終わりというだけではなく、自分自身のファンになってもらえるように接してみて下さい。

 

そしてコミュニティを大きくしていくことが出来れば、この先治療院の数がもっと増えていっても、患者さんから支持され続けることが出来るはずです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check