患者さんに選ばれ続ける治療院になるための触診勉強会

2014.5.9|勉強会・セミナー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

コンテンツスライダー用写真1

解剖学に基づく触診のスキルを身に付けたいとお考えの方はいませんか?

 

治療家にとって、触診のスキルは施術をする上で基本となる必須のスキルですよね。

 

そんな重要なスキルですが、学校の教科書で知識を学んだだけではなかなか正確に触ることが出来ませんね。

 

そのため、解剖学の知識はあるけれど、実際に触診できるかと言われるとちょっと自信がないという先生も多いのではないかと思います。

 

そこで、触診のスキルを身に付けて臨床に役立てたいという先生のために触診勉強会を開催することにしました。

 

私自身は、トリガーポイント鍼療法という療法で日々施術をしています。

 

この療法は、筋肉に対して施術をする方法ですので触診のスキルは必須です。

 

ですから、物理的に触診が出来ないような部分を除けば、臨床で使えるレベルの触診スキルは身についていると自信を持って言えます。

 

触診のスキルは、トリガーポイント鍼療法に限らずどんな治療法でも役立ちますし、また誰でも身に付けることが出来るものです。

 

ですから、知識はあるけどスキルがないという場合でも必ず身に付きますので、臨床に自信を持って取り組めるようになります。

 

また、正確に触ることが出来れば、当然ながら施術の精度は上がります。

 

さらに、興味があるのであれば、触診の勉強会をご自身で開催することも可能になります。

 

こういった色々な意味において触診のスキルは治療家の方にとって便利で必須のスキルです。

 

触診のスキルを身に付けて、臨床に役立てたい、治療技術のレベルアップを図りたいとお考えの先生はご参加ください。

 

勉強会の詳細は下記をご参考くださいね。

 

患者さんに選ばれ続ける治療院になるための触診勉強会詳細